Live an easy blog☆

プロボディボーダーの田中圭です。 ボディボードのことや日々の出来事など。。。 気ままな日記を書いていきま~す☆

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

ダン・ブラウン2006.06.17

相変わらず通勤電車の中、寝る前、仕事の休み時間等々、
読書にハマってます。

『ダ・ヴィンチ・コード』の著者ダン・ブラウン
が書いた本を読みまくってます。

ダ・ヴィンチ・コードにも出てくる主人公、ロバート・ラングドンが主人公である、
『天使と悪魔』
angeldevil.jpg


アメリカ大統領選の中にNASAやNPOのアメリカ科学技術の中に物語を組み込ませた、
デセプションポイント
20051024_90608.JPG.jpg


読み終わりました。
どっちも速攻で読み終えてしまいました。
ダン・ブラウンさんの物語は、実際に存在する組織や技術を物語の中で
沢山織り込んであり、その中に巧みに推理させるキーワードが入っていて、
素人でも分かりやすいように書いてあります。

読んだら最後まで読まずには居られなくなります。

もうちょっと通勤時間が長ければなぁ~。。。
朝早く起きるのは微妙だけど、そんな感じです。

今は、パズル・パレス読んでます。
あっという間に読んじゃうんだろうな。。。

スポンサーサイト

Comment [3] | TrackBack [0]

ダ・ヴィンチ・コード2006.05.11

またまた、本を読みました。
今回も一気に読んでしまいました。

オモシロイ!!!の一言。

普段目にしているモノが実は色々な事実が隠されていて、
それら事実の中に物語が組み込まれています。

『モナリザ』や『最後の晩餐』などの有名な絵には色々な隠された事実が。。。

近日、映画となって公開されますが、そっちも非常に楽しみになりました~!!!
あ~、早くみたい!!
200509000008.jpg

Comment [2] | TrackBack [0]

飯島夏樹さん2006.04.29

最近読書にはまってます。
電車通勤中やら、ちょっと暇だと常に本を読んでます。

飯島夏樹さんが書いた本、
『ガンに生かされて』を読みました。

プロウィンドサーファーで世界を駆けてきたこの方は、
若くして、ガンになってしまい、2005年2月に亡くなるまでの、
病気に犯されながらも、自分のことを書き続けていました。

人それぞれは色々な人生があるけど、
この方は、若くしてなくなってしまいましたが、
本当に幸せな人生だったことを、自分で伝えています。

こんな考え方はなかなか出来ないけど、
人というのは色々な可能性があるんだなぁ~
と考えさせられた本でした。

まだまだ自分は子供だなぁ~。。。
20060429000205.jpg


↓その後のハワイで暮らしている家族のブログです。
http://natsuki.air-nifty.com/natsuki/

Comment [2] | TrackBack [1]

美女と野球2006.04.27

この間読んだ、『東京タワー』の影響もあって、
同じ著者リリーフランキーさんが書いた本を見つけて、
速攻買いました。

美女と野球という題名。

本屋でジャケットに惹かれて手に取ると、リリーフランキーさんが書いた本でした。

短編のストーリーがいくつもあるけど、
どれも、リリーフランキーさんの特有の感性で感じたことを書いてありました。
分かりにくいのもあったけど、基本的にエロネタや、経験談が中心の内容でした☆

電車の中で、一人ニヤニヤしながら見てしまった本でした。
これまたオススメです☆
4309407625-1.09.LZZZZZZZ.jpg

Comment [0] | TrackBack [0]

東京タワー2006.04.11

読んだ人も多いかと思いますが、

『東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン 』

を読みました。

この物語は、リリーフランキーさんが自分の幼少時代から、
現在に至までの生い立ちを書いた物語。

自分の成長過程の中で、オトンとオカンという父母との関係があって、
オトナになっていき、その『親子』というものについて表現されています。

思いっきり泣いてしまいました!!

誰もが経験するであろうことが書かれているのですが、
自分に置き換えられるようなことや経験してきたこと等、
共感出来るところが沢山あり、感情移入してしまいました。

『親』というものは大変だけど、『子』もまた色々と経験して『親』になっていく。
生きて行くってことは、一人では決してないんだよなぁ~
と、かなり今後の自分に影響を与えてくれた本でした☆

もし機会があったら読んでください。オススメです☆☆
4594049664.jpg

Comment [5] | TrackBack [0]

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。