Live an easy blog☆

プロボディボーダーの田中圭です。 ボディボードのことや日々の出来事など。。。 気ままな日記を書いていきま~す☆

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

«prev | home | next»

恐怖と不安と2011.03.13

田中家は全員無事でした。


平日の昼間ということで全員バラバラ。

私は横浜の職場で会議中。

恵美ちゃんは、たまたま優結が熱を出し、
迎えに行く為、帰宅途中の地下鉄内。

優結は午前中熱を出して実家でおばあちゃんと
アンパンマンを見てました。

そんな時に地震が発生。

とても長く、大きな揺れでした。

最初はいつもの感じ?って思ってたけど、
途中から緊張、恐怖を感じました。

椅子は動くし、立っていられない状態。
周辺のパーテーションや鉢植えが倒れ
ゴーっという音が響いていました。

かなりの長い揺れがおさまり、
周りの人達の怪我が無いことを確認して皆で避難。

一旦は職場の広場へ避難しましたが、
津波の恐れがあったので3階の避難場所へ移動。

地震が起きてる途中、避難する途中、した後も、
家族はみんな平気か???
また余震がくるかも、津波がくるかもという
恐怖と不安でいっぱい。

会社の人達の携帯で見たワンセグ放送では、
宮城で震度7、津波予想は10m、関東にも津波が来るという情報。
それを報告しているアナウンサーもヘルメットを被り、
必死の形相でしゃべっていました。

すぐに携帯で家族に連絡しようとしたけど、
全然繋がらない。

何度も何度も電話して、やっとおばあちゃんの携帯に繋がり、
二人共無事ということでした。

それから恵美ちゃんには何度もメールや電話をして、やっとメールで無事だ、
ということが分かり、まずは一安心。。。

実家の父母弟にはなかなか連絡つかなかったけど、
メールで無事という連絡を受けました。

地震発生から約2時間後、やっと一つの大きな不安がなくなりました。

あとの大きな不安は津波。
この頃からテレビでは大きな津波報道が。

職場の横浜と自宅周辺は比較的海からは近いし
ほぼ海抜は0mに近い場所。

数mの津波が来たらどうしよう?

少なくとも、
普通の人よりは、海の恐怖、水の力、
自然の怖さを知っているつもりだから、
その不安は周りの人よりは大きかったと思う。

結果的には1m程度だったようで、問題はなかったけど、
本当に怖かったし、不安でした。


会社から自宅まで普段は1時間程度の通勤時間が、
この日は18時に会社を出て、自宅についたのが2時過ぎ。
約8時間掛かりました。

途中、停電で街灯は消えてたし、
水漏れで水浸しだったり、事故してたり、
沢山の人達が歩いて帰宅していたりと、
車の数も尋常じゃなかったけど、異常な光景でした。

唯一安心出来たのは、会社の先輩と二人で帰れたこと。
話しながらだったから、気が紛れました。

お腹が空いたんで、先輩がコンビニで食料調達。
やはり殆ど売ってなかったので、とりあえずある物を買ってきてくれました。
写真 2

因に首都高速は全面通行止め。
こんなのは見たことありません。
写真 1


やっと自宅に到着。

家には、まだ不安な表情をした恵美ちゃんとおばあちゃん。
状況を分かるはずもなく、普通に寝ている優結。
上から棚が落ちて来て、怖かったであろうピース。

やっと会えたぁ~
ホッとしました。


テレビでは甚大な被害状況と余震を伝えていました。
ものすごい光景ばかり。
本当に夢みたいです。

運良く、自分、家族は無事でした。
本当によかったです。

東北の方々は今も尚、
想像出来ない恐怖と不安を感じているはず。

沢山の犠牲者が出ています。

少しでも被害者が少なく、小さくなることを願います。



さっきも緊急地震速報が。
今夜もテレビは消せなそうです。

関連記事

Comment [0] | TrackBack [0]

«prev | home | next»

Comments

Add a comment

TrackBacks

TrackBack URL for this entry

http://kenny1173.blog23.fc2.com/tb.php/530-d0c6bf68

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。